ゆっらすのフリースペース

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。毎日は、いろんなことがあるから面白い!
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

美味しい仙台

仙台には美味しい物が沢山あります。
一泊二日の滞在で、贅沢に食べてきましたよ。


CIMG3894.jpg

なんといっても、仙台と言えばまずはコレでしょう。
到着してすぐに飛び込んだ牛タン屋さん。
間違いなしの美味しさです。



CIMG3895.jpg

ライブ後の乾杯は、商店街にある居酒屋さんで。
お手頃価格のお店を選びましたが、美味しかったです。
お刺身、湯豆腐、カキフライなどなど。
特にイワシは、口に入れた途端に「おいしい!」って言っちゃう味でした。



CIMG3904.jpg

前夜のお刺身に感動したので、帰りに仙台駅構内で贅沢にランチ寿司。
立派な海老入りのお味噌汁がついて1,600円也。
「生まれ変わったら海老になりたい程の海老好き」と言う友達も感激!
海老に生まれ変わったら、海老食べられないと思うんだけどいいのかな?



CIMG3901.jpg

こんなに美味しそうな生ガキも!
私は生の牡蠣って食べられないんです。
本当に美味しそうだとは思うんだけど。。。残念すぎる。
泣く泣く友達に写真だけ撮らせてもらいました。

約24時間で、こんなに美味しい物をいただいてきました。
美味しい物を食べてる時って、本当に幸せですよね。
また行くからねー!仙台最高!!





スポンサーサイト

Hurry Xmas☆

12月は、私の大好きな季節です
街がキラキラしてて、寒さを凌ぐコートが選べて、ちょっぴりお祭り気分。

ただでさえ、ちょっとウキウキする美容院帰り。
恵比寿ガーデンプレイスが華やかで嬉しくなりました。


CIMG4139.jpg



ちょっぴり早いけど、クリスマスカードもたくさん買ってしまいました。
一番のお気に入りはこれです


CIMG4140.jpg


しばらくは、出掛けるたびにワクワク
小さな買い物が増えてしまいそうです




青空だったよ

ちょっとお久しぶりになってしまったのは、ただのモノグサです。
本日の記事とは関係ありません。

CIMG4296.jpg


突然ですが、我が家の「まるまる」が逝ってしまいました。
昨夜、全く普通に眠りについたのですが、今朝は目覚まし時計が鳴っても起きてきませんでした。
毎朝100%、目覚まし時計の音と同時に「朝ご飯おねだりのKISS」をしに来るのに。
その時点で異変に気付いたのは、10年間続いた習慣のせいだけだったでしょうか。

まるまるはいつもの場所で眠っていましたが、もう起きることはなさそうです。
まるで、ちょっとした手違いで、あのモフモフの機能がストップしてしまったように見えます。
ご報告は少し落ち着いてからとも思いましたが。。。
もしかしたら今が一番落ち着いているかもしれないなあなんて。
今夜は、二人とまるまるで過ごそうと思います。

まるまるは、本当に眠っている時と同じ姿勢、同じ顔のままでいます。
自分でも、今の状況に気付いていないんじゃないかな?
明日も少し長い一日になりそうですが、私は大丈夫です。
コメントのお返事、少し遅れるかもしれませんが・・・
もしよかったら、これからもよろしくお願いいたします。

忙しい中、姉妹が駆けつけてきてくれました。
大家さんは、まるまるにとお花を持ってきてくれました。
そんな優しさには本当に救われるものだなあと、あらためて感じています。
周りの人々、ここでまるまるを知ってくださった皆さんに、心から感謝します。
そして、ありがとうまるまる。今日は青空だったよ。


まるまるについては、過去記事にも色々書かせていただいています。
もしよろしければ↓
(そして、まるまる)




じゃ、行くよ!

まるまるが逝ってしまった日は、ずっとお世話になった動物病院がお休みでした。
姉や妹がまるまるに会いに来てくれました。
姉は「本当に眠ってるみたい。きっとこの子は自分でも気付いてないよ」と言ってくれました。
妹は「この子は本当に可愛いね」と言って、まるまるにキスしてくれました。
妹が近所に住んでいた頃は、夫婦で留守をする時、まるまるの面倒をみてもらっていました。
妹はまるまるを可愛がってくれましたが、もともと動物好きではなかったのです。
でも、この日、「初めてまるまるにキスしたよ」と。

翌日、まるまるを連れて動物病院の先生にご挨拶に行きました。
まるまるが大好きだった、女性ばかりの病院です。
先生も看護士さんも、まるまるをなでながら「良い子だったもんね」と泣いてくださいました。
まるまるに「先生にお礼を言わないとね」って話しかけると、
先生もまるまるに「気持ちは十分伝わってるからいいよ」と。
そして、奇麗なお花をくださいました。

その後、深大寺でまるまるを見送りました。
真っ青な空の美しい日でした。
迎えに来ていただいた車の中、花に埋もれたまるまるに「初めて一緒にドライヴだね」って言いました。
ドライバーは女性の方で、「目も口も閉じた、こんな眠るようなお顔は初めて見ました」と。
「きっと、まるまるちゃんも気付かないままだったんじゃないでしょうか」と言ってくださいました。

深大寺は美しい場所でした。
まだ残る紅葉が見事でした。


CIMG4336.jpg

まるまるに最後のお別れをしました。
火葬場の男性の方もとても優しくて、離れられない私たちを穏やかに待っていて下さいました。
そして「一時間ほどしたら、お声掛けをします」と。
少し散策してみようと、外に出てみました。
すると、突然、沢山の落ち葉が空から降ってきたのです。


CIMG4348.jpg

蕎麦屋の呼び込みをしていたおばさんの「まるで、雨みたいね」と言う声が聞こえました。
ああ、まるまるが行っちゃったんだなって。
気のせいかもしれないけど、そんな風に思いました。
たーちゃんも「まるまるが、じゃあ行くよって教えてくれたんだ」って言いました。
長いこと落ち葉は降り続いて、ずっと二人で空を見ていました。


CIMG4340.jpg

空は、陽が落ちる直前の青でした。
まるまるが大好きだった、鳥の声もたくさん聞こえました。
家にいる頃、窓をあけてあげると、よく鳥の声を聞きながら外を見ていたものです。
まるまるは、きっと寂しくないなって思いました。


CIMG4352.jpg

思い立って、さっきのおばさんのお蕎麦屋さんに入ってみました。
すいぶん久しぶりの食事になりました。
暖かくて、とても美味しかったです。
外に降り続く落ち葉を見ながら、なんだか少しほっとした気分になりました。

火葬場の方が呼びにきてくださって、姿の変わったまるまるに会いに行きました。
それでも、まるまるはまるまるのままでした。長いシッポ、すらりとした手足。
たーちゃんが「なんか、可愛い」って言いました。
私もそう思いました。
そして「ここにお願いして良かった」と。
私も、心からそう思いました。
きっと、まるまるも気に入ってくれたでしょう。
私たちのことなんか心配しないで、いつも通り、気ままでいて欲しいです。
ずっと言い続けて来たから、私も心配をかける訳にはいかないのです。
「まるまるが幸せなら良いんだよ」


CIMG0125.jpg




BYE-BYE 2011

2011年も終わってしまいますね。
ご訪問くださった皆さんに、心から「ありがとうございます」。


CIMG1573.jpg

寂しい別れもあったけど


CIMG3205.jpg

楽しいことも沢山ありました。


CIMG3799.jpg

2012年も、いろいろな思い出ができますように。
少しだけでも、涙より笑顔の多い日々でありますように。

来年もよろしくお願いいたします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。