FC2ブログ

ゆっらすのフリースペース

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。毎日は、いろんなことがあるから面白い!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ がたがたノエル☆イタリアへの道 vol.6TOP旅行 ≫ がたがたノエル☆イタリアへの道 vol.6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

がたがたノエル☆イタリアへの道 vol.6

こんにちは
ノエルが閉じたパソコンの上に寝ころんでいます



P1040222.jpg

段差があっても、全然寛げまーす





P1040218.jpg

でもノエさん、そこはがたがた過ぎませんかー?



イタリアへの道

この旅のメイン「最後の晩餐」についてです。
今日はちょっと長くなります



P1040229.jpg

こちらはガイドブックに載っている写真です。
私はずっと「最期の晩餐」だと思っていたのですが、漢字が違いました。
「最後の晩餐」が正しい日本語表記のようです。

「最後の晩餐」鑑賞は完全予約制で一度に25人まで、時間は15分間。
いつも予約が一杯で、観られない場合もあるそうです。
観られないと今回の旅が成立しないので、頑張ろうと思っていました。
鑑賞予定である10月の予約開始はホームページで今月17日から。
狭き門とはいえ、予約開始日なら大丈夫でしょう

その日、時差をふまえつつパソコン前で待ち構えた私。
開始時間がはっきりしなかったので、ちょこちょこ見ていました。
なかなか10月のカレンダーが出て来ません。これはまだまだかな?
夕方になって予定があったので電車で出掛けました。
出先でちょっと見てみようと、1時間ほど後でiPhoneを見ると、なんと!!!
10月のカレンダーが出てきました。
すかさずミラノ滞在日をチェック!
チャンスはミラノ到着日の午後と、その翌日なら何時でもOK。
ですが・・・予約は既にいっぱいでした。まぢですかーーーー?
何かの間違いではとイロイロ試しても、やっぱり希望日は無理な様子。
いやいや、甘く見てましたよ〜!
まだ時間があるとはいえ、ちょっと焦りました。

パッケージ旅行をお願いしている旅行会社に問い合わせると、
「鑑賞予約のみの手配はしておらず、鑑賞付き観光なら可能」とのこと。
半日観光いらないし、節約旅に一人¥15000は却下!!
では、次の手段。
ホームページ上はいっぱいでも、直接電話すれば予約出来る事もあるとか。
私、イタリア語はおろか、英語もあやふやですが!
とゆーか、日本語でも電話は苦手ですが!やってみるか!!
あれ?「最後の晩餐」って英語でなんてゆーの?

そこでふと思い出し、「最後の晩餐」鑑賞済みの妹に訊いてみました。
「私はH.I.S(旅行会社)で行ったよー」と言うので、調べてみると・・・
H.I.Sには、現地ツアーだけを予約出来る「H.I.S VACATION」がありました
「最後の晩餐」鑑賞もちゃんとあります
正規ホームページでの予約が8ユーロのところ、24ユーロでしたが
私が見た他の代行会社さんは、だいたい同じかもう少し高いくらいです。
H.I.S VACATIONの良いところは、申し込みと同時に予約結果が分かるところ。
少し時間の幅はあって、私は15:00から18:30の間で予約OKでした。
正確な時刻は通常5日ほどで分かるとの事。
今回は、翌日には時刻決定のメール連絡がありました。
あとは、バウチャーを印刷して持って行けば良いようです。やれやれ。
なんとか無事に「最後の晩餐」鑑賞出来そうでほっとしました。

でも案外、私はこういうの調べたりするの嫌いじゃないな〜って思いました。
今回のように、時間に余裕があればですけどね


にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ノエルちゃん、がたがたして寝づらくないの?って思っちゃうけど、
気持ちよさそうな寝顔だし、そんなことないみたいですね(^^;)
2枚目の、伸ばした手が可愛いっ( *´艸`)

「最後の晩餐」、ちょっとドキドキしながら読んじゃいました(笑)
予約できてよかったですね!
2014年07月25日(Fri) 18:03
No title
編集
ほえ~、
世界的に有名な絵画を鑑賞するともなると、
そんなにも大変なものなんですね。
とても勉強になりました。
首尾よく予約が出来て良かったです。
やっぱり本物を見ると全然違うんでしょうね……。

ノエルちゃんは段差があっても気にしないで寛げるんですね。
やっぱりモフモフがクッションになるから?
2014年07月25日(Fri) 20:06
殿様?姫様?
編集
いずれにせよ、まめな方とお察しいたします。
旅行は大名旅行タイプの姫は
企画不可能な方向音痴ということです。
だから旅行はなかなか行けないのです。
羨ましいです(*^_^*)猫と留守番します。
2014年07月25日(Fri) 20:40
あぼん さま☆
編集
ノエルは、歩く時も寝る時も、そこに何があるかを気にしません。
何でも踏んづけて歩き、寝ころびます。
まるまるは慣れるまで新しいカーペットも踏まないコだったので、
ノエルが来たばかりの頃は本当に驚きました。
ルディさんも慎重そうですが、どうでしょう。
にゃんこ色々ですね〜。
ノエルの手、我がニャンながら私も大好きです♪

「最後の晩餐」何とかなるだろうと思いながら、
あれこれ調べるのは楽しかったです。
友達の希望に応えられてほっとしました☆
2014年07月25日(Fri) 22:16
もんちゅちゅ さま☆
編集
私も今回は驚きました〜。
実はそんなに詳しく知らなかったし、興味も強くは持っていなくて。
友達が観たいと言うので、ヒマに任せて調べてみました。
食堂の壁に描かれているというシチュエーションが良いですね。
ちょっと、お風呂屋さんの富士山を思い出したりして・・・
良いですよね?私はあれも芸術だと思いますから!笑
本物を観た人にきくと、やっぱり何か感じるそうで楽しみです。

そーなんです。
ノエルはきっと、自分のモフモフをクッションにしてるんだと思います☆
2014年07月25日(Fri) 22:22
Re: 殿様?姫様?
編集
Miyu さま☆

ありがとうございます♪
時間とテーマがある旅では、けっこうマメなほうだと思います。
大名旅行が出来ないぶん、今はヒマもありますから!
ただ、方向音痴は私も同じです〜。
最近はスマートフォンの地図が使えるようになって、
以前よりずっと便利になりましたけどね☆
2014年07月25日(Fri) 22:29
No title
編集
お~!
予約が無事に取れて、よかったですね~♪
取れないっておっしゃった時は、どうしようかと思いました(^^;
(私が焦ったところで、どうしようもないんですがw)
節約旅行という絶対条件があると、そのルールに乗っ取って、
最大限に楽しむ方法を考える^^
それが、また楽しいですよね~♪
2014年07月25日(Fri) 23:24
ゆきんこ さま☆
編集
ありがとうございます♪
なんとか許容範囲で旅の計画を進めています。
私も、最初に予約がいっぱいだった時は驚きました!
でもキャンセルもあるだろうし、何とかなる筈!と。笑
いつも豪華な旅をしている訳ではありませんが、
今回は特に金額重視で、学生の頃みたいな楽しさです〜♪
2014年07月26日(Sat) 01:05
No title
編集
こんばんは。
ルルもひめも段差大好き?です(๑≧౪≦)!
猫たちは寝にくいってないんですかね?
その感覚がすご~く気になります!&どこでも寝られて羨ましいかも(笑)

最後の晩餐の鑑賞予約取れて良かったですね♪
それにしても海外旅行とは色々な方法があるのですね!
確かに、時間があれば調べるのが楽しそうです(*^。^*)
2014年07月26日(Sat) 22:34
No title
編集
ノエルちゃんもなんですね。うちのきなこも何かに乗って寝るの好きなので枕元にきたら腕を出すと腕枕で寝てくれます。
最後の晩餐、限られているし世界中から見たい人が集まってくるから競争率高いんですね。憧れの名画楽しんでください。
2014年07月27日(Sun) 09:26
にゃんこ さま☆
編集
こんにちは!
ルルちゃんもひめちゃんも段差好きなんですね!
あれは、わざとあの場所で寝てるのか、ただ無頓着なのか。笑
やっぱりふわふわ毛並みがクッションになっているのでしょうか。

最後の晩餐、早めに決まって良かったです♪
時間さえあれば、あれこれ調べるのは本当に楽しいです。
素敵な情報を見つけると、得した気分でワクワクします。笑
2014年07月28日(Mon) 12:08
たにやん さま☆
編集
きなこちゃん、腕を出すと腕枕で寝てくれるんですね〜!
ノエルは手を出すととりあえず逃げようとするのですが。笑
素早く捕まえると、諦めて寝てくれます。
諦めは早いみたいです。

最後の晩餐は、いろんな旅行会社もおさえているのでしょうね。
最初は友達のお付き合い気分でしたが、
調べているうちに楽しみになってきました♪
2014年07月28日(Mon) 12:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。