FC2ブログ

ゆっらすのフリースペース

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。毎日は、いろんなことがあるから面白い!
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ノエル無理です☆イタリア2014 ウフィツィ美術館TOPイタリア2014 ≫ ノエル無理です☆イタリア2014 ウフィツィ美術館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ノエル無理です☆イタリア2014 ウフィツィ美術館

こんにちは

ノエルが小さな箱の前で悩んでいます。



P1060777.jpg

どうやったら入れるですかね
小さめの箱に入るのが大好きなノエル。
でも、さすがにそれは無理だと思うよ



P1060775.jpg

手伝ってください
そんな顔で見つめられても。
諦めて、違う遊びをすればどうでしょう?



イタリア紀行、今日はウフィツィ美術館です。
2014.10.07
フィレンツェのホテルにチェックイン後、ウフィツィ美術館に向かいました。



P1050899.jpg

美術館の前にはパフォーマーの方がいらっしゃいます。
一緒に写真を撮りたかったこの方、お喋りに夢中でした。笑

私たちはインターネットから予約して、予約情報を印刷して行きました。
予約者は入場口1番から入ると聞いていたのですが、
3番窓口でチケット交換する必要があると言われました。
3番窓口前の進まない行列は、時間前の予約者の方々でしょうか。
時間がないので通り越して、無事にチケット交換して貰いました。
チケットを持って入場口1番から館内へ。



P1050907.jpg

美しい天井画の廊下を進みます。



P1050917.jpg

ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」や



P1050922.jpg

「春」など、名画の数々を鑑賞することが出来ます。



P1050971.jpg

私が一番好きだったのはロッソ・フィオレンティーノ「リュートを奏する天使」です。
この天使が可愛くて可愛くて



P1050927.jpg

ウフィツィ美術館の中枢「トリブーナ」もとても美しかったです。



P1050952.jpg

次々と現れる美術品に圧倒されて、二人とも目眩がしてきました。
前回、ここで具合が悪くなった記憶があるのですが、今回もやっぱり



P1050953.jpg

館内のカフェで休憩することにしました。
カフェラテの甘みにほっとします。



P1050959.jpg

外の空気が気持ち良いです。
小鳥も気軽に遊びに来ていました。



P1050963.jpg

カフェからはドゥーモの屋根を眺めることも出来ます。
そしてこの後も、めくるめく美術品の数々が押し寄せてきました。

ウフィツィ美術館、とても素敵な美術館なのですが。。。
正直、ここを出る頃には疲労困憊といった感じでした。
街に出てからもしばらく、何かを見つめることを拒否する二人でありました。笑



にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
教科書でしか見たことがない作品が、
本当に目の前に展示されているんですねー。
実物を見たらため息しか出ないだろうなぁ。
目眩がしてしまったというゆっらすさまのお気持ち、分かるような気が。
作品の存在感に圧倒されちゃいそうです。
日本の美術館だったら、作品をもっとがちがちにガードして
こんなふうに見て回るなんてことできないですもんね。
やっぱり本場は違うなぁ。

ノエルちゃん、まさか……!!
いやいや、いくらなんでもその箱は無理でしょう。
もしかして、気持ちはまだ手のひらサイズの子ネコちゃん???
2014年11月25日(Tue) 15:51
No title
編集
ノエルちゃん、「なんとかして!」ってお顔ですね(*^^*)
うん、でもそれはさすがに…ね(;^ω^)
見上げ方がバナーの小さいノエルちゃんと同じで、なんだかキュンとしちゃいました♪
このころならその箱に入れたかもね~

ウフィツィ美術館、名画・名作のオンパレードですね!
本物の気、というかオーラに圧倒されそう!
確かに美術館のあとって、何も見たくないですよね(笑)
2014年11月25日(Tue) 17:55
No title
編集
こんにちは。
訴えるノエルくん、かわいい~!

すごい名画たちですね~。
ボッティチェリってここにあるんですね!
知りませんでした~。
ヨーロッパの美術館、見ごたえがあって疲れますよね・・・汗
そしたらのんびりカフェでお茶って、すっごく贅沢な時間ですよね!
2014年11月25日(Tue) 22:36
もんちゅちゅ さま☆
編集
ウフィツィ美術館には名作がずらりと並んでいます。
何もない空間は少なくて、まさに押し寄せてくるって感じです。
見たい作品以外はさらっと流さないと大変って分かっているのですが。
ついつい真剣に鑑賞してしまうんですよね。
結果、圧倒されて目眩がしてくるという。笑
日本だったらこんなに作品に近寄れないですよねー。
写真なんてもってのほかでしょう。
自由に鑑賞出来る雰囲気は大好きです。

ノエル、本当に自分の大きさ分かってないんじゃないかな?笑
時々「ノエル、おばかなの?」って言っちゃうことがあります。
この箱、どう考えても無理ですものね〜!
2014年11月26日(Wed) 10:20
あぼん さま☆
編集
確かにノエルの表情、変わってないですねー。
家に来た頃なら、とっても小さかったから入れたんですけどね!
どうやら、カラダの成長にアタマがついていってないようです。笑

ウフィツィ美術館、これでもかこれでもかと名作が迫ってきます。
仰る通り、圧倒されっぱなしで最後はノックダウンです。笑
大げさじゃなく、本当にしばらくは何も見たくなかったですー!
2014年11月26日(Wed) 10:58
rikaさん☆
編集
こんにちは!
ノエルはよく表情で何かを要求してきます。
残念ながら、応えてあげられない事が多いのですが。笑

ボッティチェッリ「春」はウフィツィ美術館の至宝だそうです。
他にもダ・ヴィンチやミケランジェロなど、息つく暇もありません。笑
ルーブルなどに比べて空間が少ない印象で、体力より精神的に疲れました〜。
そんななかのカフェタイム、とても素敵なひとときでした☆
2014年11月26日(Wed) 11:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。