FC2ブログ

ゆっらすのフリースペース

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。毎日は、いろんなことがあるから面白い!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ノエル夢中☆イタリア2014 フィレンツェ夜の風景TOPイタリア2014 ≫ ノエル夢中☆イタリア2014 フィレンツェ夜の風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ノエル夢中☆イタリア2014 フィレンツェ夜の風景

こんにちは

ふと気がつくと、ノエルが一人でボール遊びをしていました。
夢中で何かをしている姿は大好きです。



P1070171.jpg

ノエルの好きな青いボール。
失くしたかな?と思うと、こうして遊んでいたりします。



P1070173.jpg

「ノエル、それ見つけたの。良かったね!」
私の声にチラッとこっちを見て、またすぐに遊び始めました



イタリア紀行です。
今日は、夜のフィレンツェの街の風景です。
2014.10.08
朝からピサへ行き、フィレンツェに戻って休んだ後、夕食がてら散歩に出ました。



P1060085.jpg

今宵も月の綺麗な夜です。



P1060090.jpg

シニョーリア広場は、夜も観光客でいっぱいです。
物売りの人がキラキラボールを飛ばしています。



P1060102.jpg

ポンテ・ヴェッキオに向かうと、楽器を奏でる人がいました。
その姿も演奏も、この街によく似合っていました。



P1060109.jpg

ポンテ・ヴェッキオのお店はもう全て閉まっています。
でも、その雰囲気もとても良いものでした。



P1060107.jpg

橋の上から眺める景色は、本当に美しかったです。
橋を渡って、ガイドブックに載っていたTボーンステーキの有名なお店へ。
お店の名前は忘れましたが、私たちには珍しい行動です。
以前、この名物料理を飛び込んだお店で食べてイマイチだったのです。
今回は美味しいTボーンステーキを食べようとしたのですが・・・
さすがに満席でした。やっぱりね〜と思いつつ、散歩を続けました。
こんなところが、行き当たりばったり旅ですね。笑



P1060130.jpg

昼間にサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の近くで見つけたワインバーがありました。
気になっていたので、今夜の夕食はここに決めました。
グラスワインも充実していて、大満足です。



P1060133.jpg

パスタにサラダにサーモンのお料理。
とっても美味しかったです〜
朝からちょっぴり遠出をして、さすがに疲れていたけれど。
美味しい物を食べて、また明日も楽しみましょう




にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
太陽の下のフィレンツェの街とは違う魅力にあふれてますね。
それでも人が大勢いるのは、さすが観光都市。
広場も明るくて、まるでお祭りみたいです。
橋の上から見る夜景は、圧巻ですね。
柔らかい光が優しくて、ある種荘厳な雰囲気を醸し出して。
うーん、日本ではなかなかこういうところは無いかなぁ。

まるまるちゃんの記事、何度も読み返しました。
闘病生活などで長く苦しむこともなく、
眠っている間に旅立ってしまう。
残されたものにとってはだからこそ諦めがつきにくいところも
あると思いますが、
まるまるちゃん自身はいつもどおり眠っただけのように思ったことでしょう。
お姉さまがおっしゃったように、自分では何も気づかずに。
こういう言い方がふさわしいかどうかは悩むところですが、
わたしだったら苦しんだ挙句のお別れよりも、
まるまるちゃんのような旅立ち方を望んでしまうかもしれません……。
旅立つ者にとっても、残された者にとっても。
とにかくわたしが言いたいことは、
まるまるちゃんは今でもとっても幸せだってことです。
2014年12月17日(Wed) 21:54
もんちゅちゅ さま☆
編集
フィレンツェの夜、綺麗でしたよ〜。
人が多くてキラキラしていて、確かにお祭りみたいです!
ヴェッキオ橋から見る夜景もとても美しかったです。
月の光や街灯が川に映って、キラキラ倍増♪
日本の夜景も綺麗ですが、フィレンツェの夜景には美しいって言葉が合う気がします。

まるまるの記事、読んで下さってありがとうございます。
確かに、あの時はずっと「どうして?」という思いでいっぱいでした。
前夜まで普通にご飯をおねだりして、おでこキラキラにして、寝ないの?って催促してたのに。
まるまるがこれから年をとって、もしかして病気になったら精一杯看病するって決めてたのにって。
そんな時間もくれなくて、まるまるがいない何処へも行きたくなくなって、歩けなくて。
でも、きっと、まるまるは苦しまなかったし、これからも苦しむことはないだろうと。
そう理解した時、まるまるのやすらかな最期の時間までを愛そうと決めました。
もんちゅちゅさんが言ってくださるように、まるまるが今も幸せなら嬉しいです。

ゆきちゃんの写真を拝見するたび、ただただゆきちゃんが苦しくなりませんようにと願っています。
ゆきちゃんがずっと笑顔でいられますようにと祈っています。
幸せそうなゆきちゃんの笑顔は、私まで笑顔にしてくれます。ありがとう♪
2014年12月19日(Fri) 10:52
No title
編集
こんにちは。
夜景、とってもきれいです。
素敵なワインバーですね!
イタリアは美味しいワインと美味しいパスタがあれば、もう最高です!
一度クリスマスにイタリア行ってみたいんですが、混みそうですよね・・・汗
2014年12月20日(Sat) 17:19
rikaさん☆
編集
こんにちは!
フィレンツェの夜景、綺麗でした〜。
このワインバー、とても雰囲気の良いお店でしたよ。
お店の方も親切だし、お食事も美味しかったです。
イタリアのクリスマスは混んでるかもしれないですね〜。
私は、一度パリでクリスマスを過ごしてみたいです♪
2014年12月22日(Mon) 11:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。