FC2ブログ

ゆっらすのフリースペース

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。毎日は、いろんなことがあるから面白い!
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ノエル全開☆イタリア2014 ミラノ 驚きの教会TOPイタリア2014 ≫ ノエル全開☆イタリア2014 ミラノ 驚きの教会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ノエル全開☆イタリア2014 ミラノ 驚きの教会

こんにちは
今日は、まるで春のような陽射しの東京です。
少し窓をあけて、ノエルに外を見せました。
それが嬉しかったのか、ノエルは朝から全開です。



P1070619.jpg

猫じゃらしで豪快に遊びます。顔、ちょっと怖いよ
後ろでは爪とぎ「ドバイ」が倒れています。
ノエルが抱きついて倒しちゃったんです



P1070621.jpg

遊びの途中、バイクの音に反応していました。
ノエルは物音に敏感なのです。
聞き慣れない音がすると、怖がるよりも興味を持っちゃうみたいです。
右のほっぺ、黒い糸くずついてるよー



イタリア紀行の続きです
2014.10.11
ミラノ二日目にして、イタリアで一日過ごせる最後の日になってしまいました。



P1060402.jpg

早い時間に雨が降ったようで、ホテル前の道路が濡れていました。
お散歩中のワンちゃんは、私たちに興味を持ってくれたようでした。
この日はベルガモ通りの骨董市に行ってみたいと思っていたのですが。
前日の夜更かしと、もう一箇所午前中に行きたい場所もあって、悩んだ末に断念。
ミラノでの蚤の市は、次回のお楽しみにとっておくことにしました。

以前も少し書きましたが、もともと私はミラノにあまり興味がありませんでした。
ミラノ経験者の話しを聞いても、本を読んでも。
その印象は「ヨーロッパの都市」というだけで、それならイタリアじゃなくてもな〜と。
友達が「最後の晩餐」を観たいと言わなければ、訪問する機会もなかったかも?
ただ、そんな場所に限って、行ってみたら最高ってこともあるね!とは思っていました。
そして、その勘は当たっていました。ミラノは楽しい!また行きたい

ミラノの印象を大きく変えてくれた要因のひとつは、この本にもあります。
「人生で少なくとも一度はミラノでしておきたい101の事柄」
(ミコル・アリアンナ・ベルトラミーニ著)
この本についても、前に触れたことがありますが。
私には、ガイドブックで探しきれなかったミラノの魅力が満載でした。
この本で知って訪れたかった場所を、この日もいくつか廻る事が出来たのです。
まずは28番目「サン・ベルナルディーノ教会で未来の自分の姿におののく」



P1060425.jpg

ドゥオモにほど近いこの教会は、まるで目立たない外観をしていました。



P1060422.jpg

教会の中も、小さくてシンプルです。
他の教会と少し違うのは、ここには納骨堂があるということなのです。



P1060421.jpg

入り口から右手の廊下を進むと、納骨堂に行きつきます。
恐る恐る、こんな気持ちで入っても良いのだろうかと思いつつ進みました。
納骨堂の祭壇にもマリア様がいます。
そして、見上げれば美しい天井画。
よく見ると、その天井画は頭蓋骨で囲まれていました。
そして、それは部屋の壁面にもびっしりと。
美しいけれど、ちょっとショッキングなので写真は載せずにおきましょう。

それでも、私はここでとても安らいだ気持ちになりました。
うまく言えないのですが、人はみんな同じなんだ...という感じでしょうか。
これらの人たちにも人生があって、私も今を生きていて。
最後はこの人たちの仲間入りをするんだなあと。
ただ、友達は「とても怖かった」と後でそっと教えてくれました。
まさに、未来の自分の姿におののいたのですね。想いはそれぞれです。

さあ、次は23番目「サン・サティロ教会で完璧な遠近法にだまされる」です。



P1060476.jpg

こちらもドゥオモ周辺、サン・サティロ教会はとても美しい教会でした。
祭壇の上、立派な半円形の張り出しに注目です。
奥行きのある美しい張り出し。



P1060478.jpg

ところが、横から眺めるとこの通りです。
実は、この奥行きはたったの97センチしかないのです。
もともとの計画では奥行き10メートルになる予定だったこの張り出し。
建築にとりかかった後、裏通りに食い込んではいけないと市から注意されたのだとか。
そこで建築家ブラマンテ氏がこの遠近法を考えたのだそうです。



P1060481.jpg

よく考えたものですね。
見る角度によって、こんなにも違うとは。
興味深く眺めていると、教会の方がそっと英語の説明書きをくれました。
その方の雰囲気がとても優しくて、ますますこの教会が素敵に見えました。

楽しいミラノ観光は、始まったばかりです。



にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは♪
今日は本当に春のようなお天気でしたね(*^^*)
うちも窓を開けたらテンション上がってました♪
ノエルちゃん、バイクの音に「?」ってお顔が可愛いです

納骨堂、私もどんな気持ちになるのか行ってみたいな~
でも少し勇気がいりそうですね(;^ω^)
2015年02月16日(Mon) 17:28
No title
編集
教会ステキぃ(*´∇`*)
でも、納骨堂のある教会はちょっと緊張しちゃいそうですね。
日本のお寺と同じで神聖な気持ちになりますよね!

バイクの音に興味をもった、ノエルくんのお顔がなんとも可愛い♪
本当にいつみても綺麗なおめめですね(〃∇〃)
2015年02月16日(Mon) 18:54
あぼん さま☆
編集
こんにちは!
昨日は春みたいだったのに、今日は雪がちらほら。
なかなか安定しませんね〜。
昨日はルディさんもハイテンションでしたか!
テンション高いルディさん、可愛いだろうな〜♪
ノエルは頭の上にクエスチョンマーク見えそうですよね。笑

納骨堂、怖いって人も多いみたいです。
やっぱり、ちょっと勇気がいるかな。
私も恐る恐るでしたが、最後は落ち着いて、しばし椅子に座って過ごしました。
案外、暗い人間なのかも?笑
2015年02月17日(Tue) 10:56
南無三さんぱうろ さま☆
編集
こんにちは!
教会ってやっぱり素敵ですよね。
宗教は別にしても、やっぱり厳かな気持ちになります。
納骨堂に行くのは、かなりドキドキしましたが。
あんなに安らいだ気分になった自分に驚きです。

ノエルを褒めていただいて嬉しいです〜。
ハテナの顔、ちょっと面白いですよね。
集中力はないタイプなんです〜☆
2015年02月17日(Tue) 11:06
No title
編集
教会かぁ。
カトリックのもんちゅちゅにはなじみの場所、
それでも扉をくぐるたびに敬虔な気持ちになります。
ローマカトリックの本場、イタリアの教会ならなおさら。
宗教的な意義だけではなく、芸術的にも素晴らしいですね。
遠近法には見事に騙されました。

ノエルちゃん、春が近づいているのを感じたかな?
猫じゃらし中はハンターのお顔ですね。
哀れドバイ(笑)。
2015年02月17日(Tue) 11:40
No title
編集
こんにちは。
ミラノ、いろいろ見所あるんですね~。
遠近法の教会、おもしろいですね。
ここは知りませんでした!
私も見きれないところがたくさんありました。
また、いつかきっとミラノにいける日が来ると信じて、そのときの楽しみに取っておきます。
2015年02月17日(Tue) 22:44
もんちゅちゅ さま☆
編集
もんちゅちゅさんはカトリックでいらっしゃるのですね。
教会への想いも、きっと私とは違うのでしょうね。
神聖な気持ちとともに、どこかお邪魔している気がするのも事実です。
それでも、教会はどこも美しいですね。
サン・サティロ教会の遠近法、見事でした。

ドバイ、可哀想ですよね〜。笑
この日のノエルは本当に元気いっぱいでした!!
2015年02月18日(Wed) 07:11
rikaさん☆
編集
こんにちは!
ミラノの本のおかげで、色々と興味深い場所を知りました。
サン・サティロ教会、面白いですよね〜。
この目で見ると、想像以上に奥行きがなくてビックリしました。
私もまだまだ行きたい場所はあったのですが。
またいつかイタリアを訪ねる時には、もう少しゆっくりミラノに滞在したいです。
いつかのお楽しみを作っておくのも良いものですよね!
2015年02月18日(Wed) 14:26
No title
編集
ノエルちゃんの顔、、、パソコンの画面に何かついてるのか??と思いましたが。。笑
カワイイですね :D

遠近法で建てられた教会 本当に見る角度で全く違うのがおもしろいですね。
「ミラノでしておきたい101の事柄」ぜ〜んぶ体験できたら素晴らしいですね
2015年02月18日(Wed) 23:13
amiAmelie さま☆
編集
ありがとうございます〜♪
そーなんです!
黒い糸くず、パソコンにゴミがついてるみたいに見えますよね〜。

サン・サティロ教会、実際に横から見てみると本当に面白かったです。
「ミラノでしておきたい101の事柄」まだまだ体験してみたいこと沢山です。
「華麗なるガッレリアでショッピングにいそしむ」などもあって、これは「ウィンドウショッピングいそしむ」とアレンジしなきゃいけなかったりするのですが。笑
2015年02月20日(Fri) 11:54












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。